moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

【サロン・フィットネス系副業、必須の保険!】個人セラピストが入る賠償責任保険の話。

f:id:moritaku-PT:20200708144026p:plain

 

僕は現在、本業(非常勤)+個人の仕事(副業)という働き方をしています。

 

個人の仕事(副業)というのは、大まかに介護予防事業・トレーナー事業を行なっています。

 

僕のしている事業の詳しい内容はこちら。

 

このような活動をしていく中でのリスク管理の一つとして

 

保険の必要性を知っていただくため、

 

本日は僕が入っている保険の話をします。

 

 

どこの会社の保険に加入しているか

僕は知り合いのつながりでたまたま、三井住友海上さんの保険外交員の方がいたので、

 

相談させていただきました。

 

自分の現在している事業を話た上で、このような保険が欲しい。ということを伝え、

 

「それだったら、こういう保険があるよ!」と言われたので、即決しました。。。笑

 

なぜ即決したのか、、、

なんか保険外交員て怪しいイメージないですか??僕だけですかね。。笑

 

そんな警戒心ありまくりの僕がなぜ即決したのか、、、

 

それはその外交員の人柄がすごく良かったんですよね。

 

まぁ僕の前だけかもしれませんが、にしてもその人の仕事に対する姿勢というか。。

 

具体的にいうと、、、

 

その外交員と話している時、僕の事業の説明をする場面があったんですよね、

 

その時に、

 

「それこれから本当に必要なサービスですよね!よければ私もチラシ配りましょうか!?」

 

って言ってくれたんです。

 

わざわざ他人の関係ない事業を宣伝してくれようとしてくれたんですよね。(実際にチラシ配ってくれてます。)

 

僕これにすごく驚いて。

 

「なんて寛容な、熱意のある人なんだ。」と思いました。

 

そしてその人柄が理由で、即決に至ったわけです。。。

 

保証内容

身体障害:相手の身体に何らかの損害を与えてしまった時に出る保証

      (治療費・通院費等)

財物損壊:相手の所有物を壊してしまった時に出る保証。

その他:損害賠償請求をされ、裁判となった時にかかる費用諸々。(弁護士費用など)

 

簡単ではありますが、以上のような保証が受けられます。

 

保険に入ろうと思った経緯

冒頭の記事を読んでいただくと詳しくわかると思うのですが、

 

僕の仕事は人の身体を扱う仕事です。

 

この仕事を行なっていく上で、一番何が怖いかというと、

 

トレーニング中の事故や、相手に損害を与えた場合(相手の症状を悪化させた等)に

 

生じる責任です。(主に損害賠償責任)

 

人の体を扱う事業をしている以上、安全面では万全をきして行なっていますが、

 

絶対はありません。万が一が起こってしまうことだってありえます。

 

その時の備えとして僕は加入しました。

 

正社員と比べて、個人は誰も守ってくれない

僕も正社員時代がありました。

 

福利厚生、トラブル時の対応、給与など多方面において会社に

 

保証していただいていたと感じます。

 

これの何がいいって、経理や売上のことなどの業務まで自分でやらなくていいので、

 

自分の仕事に集中できることなんですよね。これはいかに幸せなことか。

 

個人で事業をやるとこのような業務や、その他雑務まで全て一人でやらなければなりません。

 

責任問題もまたその一つで、個人の事業の責任は全て個人で負わなければなりません。

 

当たり前ですが。。笑

 

そうなるとどうなるのかと言うと、自分の本当にしたいことに集中できなくなります。

 

結果、自分の事業に時間を使えないみたなことが起こるんですよね。

 

このようなことを一つでも減らすためにも、保険に入りました。

 

保険に入って良かったこと

安心して事業に専念することができる。

個人で事業をやるときに誰しも考えることだと思いますが、

 

相手に何か損害を与えてしまうかもしれない。と言う不安です。

 

どのような事業でもリスクはつきまとうと思います。

 

ですが保険に入ることで、一つこの不安を取り除くことができます。

 

もしもの時、相手・自分の身を守れる

特に僕が行なっている介護予防事業の場合、相手の身体に何かあってはいけないので、

 

相手に何かあった時に、金銭面的にも責任を取れる体制にあることはとても重要です。

 

このような体制を整えておくと言うのは同時に、自分の身を守ることでもあります。

 

事業継続の上でも必要なことなのでぜひ考えておきたいところです。

 

まとめ

個人で事業をしようとしている方は常にトラブルや危険と隣り合わせです。

 

なので、1度いいからしっかりと考えてみていただきたい内容です。

 

ぜひ参考になればと思います。

 

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😆