moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

成果がなかなか出ない人へ【見えない時の頑張りが成果になる、見えない時の頑張り方】考えるのは一つだけ。

f:id:moritaku-PT:20200630165630p:plain

僕は普段、理学療法士として介護施設で週4回勤務しています。

 

その傍ら、一人で介護予防事業を半年前から始めました。

 

最初は全く成果が出ずに苦労していましたが、

 

最近になって少しずつではありますが、お問い合わせが増えてきているので、

 

少しでわありますが、報われた気持ちになっています。

 

そんな経験から、

 

今日はなかなか成果が出ない方へ何か参考になる情報があればと思い、

 

この記事を書きました。

 

 

僕自身はどんな成果が出ているのか。

最初に僕が普段している見えない努力をだらだら書いても、

 

「お前はどんな成果が出てるんだ。」と思われそうなので、

 

僕が見えない努力をすることで、出た成果を簡単に上げていくと、、、

・個人でやっている事業の問い合わせが増えた。

詳しく知りたい方はこちら。

www.moritaku-pt.com

 

・「何か手伝おうか??」と言われることが多くなった

これは僕にとってめちゃくちゃありがたいことなんですけど、

 

僕の活動を知った人がすごく気にしてくれるようになりました。

 

「宣伝するね!」「保険とか大丈夫?」「なんか手伝おうか?」など、

 

僕の活動を知った上で、心配したり、応援してくれる方がすごく増えました。

 

その中で実際に僕のサービスを利用してくれる人や、

 

僕が事業をしていく上でリスクマネジメントとなる、

 

サービスの情報提供をしてくれたりとすごく助けられました。

 

・同業者からも興味を示してもらえる

僕個人の活動に興味を示していただける方もいらっしゃり、

 

実際にお話しさせて頂いたりなどしました。

 

自分より経験のある方とお話しできたので、すごく勉強になっています。

 

見られていない時の頑張り方

お待たせしました、では本題に入りましょう。

見られていない時になぜ頑張るべきなのか

 

「見られていない時の頑張り」

 

それは見られているときは頑張るな。という訳ではないんですよね。

 

時間的に考えた時に、見られている時といない時どっちが多いかというと、

 

見られていない時の方が圧倒的多いんですよね。

 

その時にしっかりと準備・下積みを行ない、精神的にも忍耐的にも耐えられるように

 

なっておかないと、結局人前に出た時に説得力がなくなってしまいます。

 

習慣が出る

誰しもそうだと思いますが、基本的には普段の習慣が人前に出た時に出ます。

 

「習慣=見られていない時」なので、その時にいかに良い習慣を身につけておくかが重要です。

 

考えるのはこれだけ!僕がしている頑張り方

ここまで見られていない時に頑張ることについて話してきましたが、

 

具体的にはどう頑張るのかお伝えしていきます。

 

基本的には空き時間の利用法です。

 

これだけ考えておけば、少しづつ自分の生活環境や行動が変わり、

 

少しずつ成果に反映されていくと思います。

 

ではどんなことに使っているのか???

ブログを書く

僕は自宅だと集中できないので、図書館やカフェで書いています。

 

以前にも話したことがあるのですが、日々のアウトプットになり、

 

自分が行なってきた行動を改めて考え、修正する機会になるのでとてもいい習慣です。

 

また僕の記事を読んでいただいた方から、いろんな情報や意見をいただけます。

 

日々書くのは大変ですがその分、メリットも大きいです。

 

事業の広告・宣伝活動

これが空き時間にやるメインの活動になってきます。

 

今は主にポスティング(チラシ配り)とそれの準備を行なっています。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

www.moritaku-pt.com

www.moritaku-pt.com

www.moritaku-pt.com

 

 ポスティングしている時の見えない頑張りは何かというと、それは二つあります。

 

1つ目はポスティング(チラシ配り)の準備として、紙をひたすら三つ折りにする。』

 

そんなことかと思うかもしれませんが、なにせ一人でやってるので、

 

数百枚三つ折りにするのはとても辛いです。笑

 

2つ目はポスティングするとき『相手の敷地に入る際に一礼してから入る』ことです。

 

これ他の人に言われて気づいたことなんですが、

 

僕今までポスティングなんてしたことなかったんですよね。

 

相手のポストに入れる時に、家によっては敷地に入らなきゃいけないじゃないですか。

 

その時無意識に一礼してから入っていたみたいなんです。

 

そこをたまたま道を歩いていたお年寄りに見られ、

 

「たかがチラシ配りなのに、お辞儀してから入るなんて偉い!」と褒めていただきました。

 

この経験は僕の見えない頑張りが、報われた瞬間でした。

 

情報を積極的に取りに行く

自分が少しでも興味のある情報・必要だと思う情報は積極的に触れるということです。

 

具体的に僕は、YouTubeやブログを見たり、読書をしたりして刺激を受けています。

 

ただ自分一人だけで考えるのとはまるで違い、これを行うことで、

 

自分にはない考え方を吸収できるし、

 

何か良いアイデアを生み出すためのきっかけとなったりします。

 

『見えない頑張り』で気をつけること

一つ気をつけたいのが、見えないところで頑張ったからといって、

 

必ず成果が出るわけではありません。

 

成果は自分が思いがけないところで、急に出てくるものなので、

 

それを期待して頑張っていては全く続きません。

 

まとめ

このように『見えない頑張り』を行うことで、

 

自分には思いがけない成果につながることがあります。

 

なかなか成果が出るまでには時間がかかりますが、

 

何より継続して行うことが大切です。

 

それができなければ成果もクソもありません。

 

その成果のために、今日も僕は行動します。

 

 

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😆