moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

【なんのために働くか?入社3年目で転職の経験から・・・】医療職1〜4年目の人に読んでいただけると◎

f:id:moritaku-PT:20200610163041p:plain

 

僕はちょうど一年前に正社員をやめました。

 

現在の行なっている事業・働き方に関してはこちらをどうぞ。

www.moritaku-pt.com

www.moritaku-pt.com

(先にこの2記事を読んでいただけると、この記事がよりわかりやすいと思います) 

 

今日は僕がなぜ今のような働き方を選択したのか、

 

色々あってなんのために働くことが、自分にとって幸せなのか。

 

その時の経緯やきっかけなどを記事にしていきます。

 

 

専門職は視野が狭まりやすい傾向にある

国家資格を取得し、その資格を活かして働くことは素晴らしいことです。

 

現に僕もその資格を活かして働いています。

 

しかし、その弊害としてその職域から出にくく、

 

その仕事の狭い世界だけでいきてしまうということもあると思います。

 

僕は理学療法士というリハビリに関しての医療系の仕事なのですが、

 

これは国家資格がなければできない仕事です。

 

それゆえ、その医療系以外の仕事は「自分には絶対できないものだ。」

 

と視界を閉ざしてしまい、医療系の知識や経験ばかりを極めている人が多く

 

それ以外の世界を学ぼうとする人が少ないです。

 

これが医療系働いている人の視野を狭めてしまう原因ではないかと思います。

 

医療職を批判するわけではありませんが、

 

この多様性と変化の時代に、自分の職域以外の世界に目を向けないのも危険ではないでしょうか。

 

なんのために働いているのだろう。

f:id:moritaku-PT:20200610164053p:plain

そう思ったきっかけ

一年前は僕も正社員で働いていました。

 

週休二日のシフト制で、毎日満員電車に揺られて通勤し、

 

ほぼ毎日残業。家に帰るのはいつも21時を回っていました。

 

いつも家に帰ると疲れ果てて、コンビニで飯を買い、寝るだけ。

 

次に日にはまた仕事。

 

こんな日々を過ごす中で思いました。

 

「俺ってなんのために働いてるんだろう。。」 

 

早速、情報集め

f:id:moritaku-PT:20200610164107p:plain

自分一人で考えていてもあれなので、

 

とりあえず色々な職種の人の話を聞いてみたくなりました。

 

まず簡単にできることとして、SNSやブログで色々な働き方をしている人を見てみたんです。

 

そしたら、様々な職域で活躍されている方がいて、

 

多種多様な働き方をしている人がいることに気づくことができ、

 

自分がいかに狭い世界でいきているのかということに気づきました。

 

そういう人たちって大概、SNSやブログなどのオンラインの場で情報を発信していました。

 

そして何より楽しそうでした。

 

なんのために働いているのか考えた

僕は新卒で以前の職場に就職し、2年半勤めました。

 

一年目の後半くらいでそのようなことを思い始めていました。

 

その時から具体的に自分自身がなんのために働いているのか。

 

どういった働き方なら幸せなのか。満足できるのか。

 

いろんな刺激をもらいながら考えました。

 

その結論が、お金時間です。

 

なぜお金と時間が必要か

f:id:moritaku-PT:20200610163350p:plain

時間を確保することの重要性と作り方

時間を確保できると色々なことに使えます。

 

自分の見聞を広めるために旅行に行ったり、家族との時間を過ごしたりなど(時間の使い方に関してはいろんなブログで言われているのでそちらをどうぞ!)

 

僕は自分自身で事業がしたかったので、そこに費やす時間が欲しいと考えました。

(直感的に「週3日の時間がないとできない!」と決めました笑)

 

そう考えると必然的に以前の正社員での働き方はできないので、

 

現在の非常勤(パート)という形になったわけです。

 

何かしたいことをするために、時間が欲しいと考えている人は、

まず具体的にどのくらいの時間があればそのやりたいことができるのか、

考える必要があります。(具体的な時間は、直感・だいたいでいいです)

 

僕の場合は急に正社員から非常勤になるという大胆な行動をとってしまいました笑

 

ですがここまでじゃなくても、残業をしないように早めに仕事を終わらせておくとか

 

余計だと思うミーティングや書類作業は効率化を図るために上司に相談する。

 

とか手短に時間を作る方法を考えてみましょう。

 

大丈夫です。上司に相談すれば案外なんとかなるもんですよ。

 

自分のことを考えてくれない会社であれば、違うところを探せば良いんです。

 

時間ができるとプレッシャーがかかる。

僕の場合、急に週に3日も休みを作ってしまったため、

 

急に時間ができてしまい、暇な日が圧倒的に増えました。。。

 

まぁ自分で決めた事なんですが。。。笑

 

事業を始めたと行ってもすぐに仕事が来るわけでもありませんしほんとに暇でした。笑

 

またここで暇に甘えてしまい、毎日だらけた生活を送ってしまうと意味がありません。

 

なので、毎日仕事へ行く時間(6時)に起床し、自分の事業のための資料づくりや

 

宣伝・広告活動を行なっています。

 

こういう毎日を過ごしていると 、暇な時間があるとすごく不安を抱いてきて、

 

毎日、常に何をすべきか考えるようになってしまいました。

 

時間あったらあったで何かしなきゃいけないプレッシャーがかかることを学びました。。笑

 

まぁ逆にそれが良い緊張感になっていんですけどね。。。笑

 

お金の問題を後回しにすると楽になる

f:id:moritaku-PT:20200610163411p:plain

僕は自分のやりたい事のための時間を優先し、お金の優先順位を下げました。

 

これはお金は必要ないという意味ではなく、

 

一旦、必要最低限まで収入を落とすという意味です。

 

僕は月の収入が15万前後ですが、貯金もできていますし、

 

事業に対する投資や自己投資も少しづつですが行えています。

 

これに関してはこちらの記事をご覧ください。

www.moritaku-pt.com

 

だからと言って事業をやる上では絶対必要なことなので、

 

「お金・経済」に関しての勉強は日々行なっています。 

 

自分の向かう方向性(目標)を決める

なんか当たり前すぎて皆さんやらないんですけど、これが案外大事です。

 

自分は将来どうしていきたいか、大まかでも良いので方向性を決める事が重要です。

 

これがはっきりしていれば、

 

多少困難があったとしても途中で道を外れる事なく進んでいけます。

 

目標がはっきりしているので、困難が気にならないと言うか。

 

厳密に言えば困難は気にはなるんですけど、

 

その先にあるものがはっきりしているので頑張れると言うか。そんな感じです。

 

僕自身の目標としては介護予防事業に関して、

 

最終的には僕自身がいなくても組織が機能して、

             収入が入ってくるような会社を作ります

 

まあ日々変わって行くので、数年後同じところを目指しているとは限りませんが。笑

 

大筋はこれです。 

 

目標決めると良い事

先にこれをしておくと、自分で決めた目標を達成するためにはどうしたら良いか、

 

やるべきことがはっきりします。

 

僕は自分が行なっているサービスの価値を広めていくため、今色々なことを学び、

 

自己投資していく必要性を感じているので積極的に

 

そこに対して時間とお金を使っています。

 

まとめ

なんのために働くか、、、?

 

結論として、自分の好きなことをするため。

 

そして好きなことをするためにお金と時間を捻出し、全力で費やす。

 

新入社員の時には特にそうですが、

 

今日話したような内容は最初から分からず、

 

気づかぬうちにお金・時間を奪われていることが多くあります。

 

働いているうちに社会の理不尽なとこ・おかしなとこに

 

気づく人と気づかない人が出てきます。

 

また気づいている人の中でも、実際に行動できる人・できない人に分かれます。

 

行動できる人なんて一握りです。

 

医療職の1〜4年目のみなさんは 周囲の人間やその道の先人に相談するなどして、

 

「自分はこれから先何をしていきたいのか、なんのために働いているのか」

 

を明確にし、充実した仕事をしていただきたいと思います。

 

この記事が行動していくきっかけとなればと思います。。

 

僕は今日も行動します!!

 

 

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😆