moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

仕事してるときに思った。こんな人と仕事するときは気をつけよう。僕の対処法。

f:id:moritaku-PT:20200327151031p:plain
 

僕は普段、介護保険分野での理学療法士と

 

フリーでパーソナルトレーナーの仕事をしています。

 

このような働き方になり、いろんな人と仕事させて頂くようになりました。

 

その中で僕が『こう言う人とは仕事しずらいな、スムーズに行かないな』と

 

一緒に仕事をする上でやりにくい人がいるので、紹介します。

 

少しでも皆さんの参考になればと思います。

 

 

いつも忙しそうにしている

これ皆さんの周りにもいませんか。

 

そんなに仕事あるわけでもないのに、忙しそうにしていて、手一杯な人。

 

こうゆう人の仕事しにくいところは、

 

  • 新たな仕事を頼みにくい
  • 緊急の連絡や相談があっても、連絡を取りにくい

 

僕が思うに特にこの二点ではないでしょうか。

 

こうゆう人と仕事をしていると、何か一つの案件や仕事を進めるにしても

 

なかなか話が進まないんですよね。

 

結局、時間のかからない簡単な仕事でも、多くの時間を要することとなります。

 

この場合どうするか、、、

僕の場合は、その人の性格を変えようとしても無理だし、時間の無駄だと思うので、

 

僕自身が対応を変えます。

 

例えば、

  • 電話で連絡していたところをFAXやメールにする

これは電話と違いすぐに出る必要はなく、相手にとっても 隙間時間に見ることができるので確実に情報が伝わります。

 

  • 相手から来た連絡は自分が多少忙しくても、時間をあけて出るようにする。

僕の経験上ですが、忙しくしている人は結構電話かけてくるんですよね。笑

忙しいからってこっちが出ないでいると話が進まないし、

ここはタイムマネジメントに関して自分の成長になると思い、僕はなるべく時間を空けて出るようにしています。

 

  • 相手の職場の上司に報告し、担当者を変えてもらう

まぁ、これは最終手段ですね。

あまりにも仕事に支障が出る場合は、もうその人と関わらないことがいいので、

担当を変えてもらうべきです。

 

 

いずれにせよ、相手の対応の変化に期待するよりも、

 

自分自身が変化したほうが早いし、これを繰り返していると

 

いろんな人に対応できるようになり、自分が成長できるので一石二鳥じゃないですか。

 

大事なことの判断を下さない。 

『あなたが判断しないと話が進まない!!だからってこっちが判断することもできない!!』 

 

って言うときないですか??

 

これは僕の一応本業であるデイサービスで働いているときのことです。

 

特にうちの上司がそうなんですよね。

 

大まかに説明すると、

 

一つの仕事や相談に対して、まわりくどく説明するので、

 

『結局、どうしたいの??』って疑問が出てくるんですよね笑

 

この場合どうするか、、、
  • あらかじめ自分で答えを用意してき、許可だけを求めるようにする。
  • いくつか選択肢を用意して、選んでもらう。

僕はこの二点を意識しています。

 

いくらまわりくどい上司といっても、仕事上の報告・連絡・相談はしなければいけません。

 

この二点をしっかり意識すれば、時間を無駄にすることなく、

 

円滑に仕事を進めることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

皆さんもこんな人と仕事をするときは、なるべくストレスを溜めずに、

 

良い成長の機会だと思って円滑に対処してほしいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😄