moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

読書感想文『きちんと稼げる1人会社のはじめ方』 山本 憲明 著

 

f:id:moritaku-PT:20200319155404p:plain

今日は僕が最近読んでいる『きちんと稼げる1人会社のはじめ方』の読書感想文です。

 

読んでいて印象的だった部分を紹介していきます。

 

 

著者 山本 憲明という人

税理士、中小企業診断士、気象予報士など資格を所有。

 

営業・エンジニア経理を経験したのち、自身の税理士事務所を設立。 

 

現在は少人数で効率的な経営を行いたい経営者をサポートする

 

コンサルタント業務などを行なっている。

 

また本業の傍ら、投資などの様々な仕事を行なっている。

 

 詳しくは検索してもらえればと思います。。。笑

 

<<読書感想文>>

案外一人でできることって多い

まず導入部分で「一人経営」に必要な知識を紹介してくれます。

 

経営とは数人や数十人の組織で、運営していくイメージですが、

 

AIやロボットが発達していく現代では、機械ができる仕事も増えてきました。

 

それらの雑務的な誰でもできる事務仕事は、機械に任せて、

 

自分はより専門的なことや好きなことを行い、経営していこうというものです。

 

だから「案外、経営って一人でも出来るんじゃないか」と思わされます。

 

『一人経営』していく上でのマインドが学べる 

ここで徐々に一人経営に対して、僕たちが抱いている不安などの

 

メンタルブロックを解消してくれます。 

 

少し紹介すると、、、

 

時代が進むにつれて様々なサービスが充実し選択肢が増えてきたことで、

 

起業することのハードルって低くなってきていて、

 

個人の能力はあまり関係なくなってきています。

 

何より大事なのは自分でルールを決めて、行動し検証していくことです。

 

この作業を続けられる人が『一人経営』を行える人です。

 

これはほんの一部ですが、他に資金面や仕事の種類など、

 

他にも様々な不安を解消してくれています。

 

この時点で興味湧いてきますよね。。。笑

 

『一人経営』具体的なはじめ方が学べる

ここでは『一人経営』を始めるにあたり、

 

どのような商売をするか。具体的な期間や必要な資金など

 

すごい悩むし、具体的な数字を決めるのに苦労するかと思います。

 

ですが、著者が税理士ということもあり公式に当てはめるだけで、

 

将来的に必要な資金を具体的な数値として算出できます。

 

その一方で、数字が苦手だと少し読みにくいかも 。笑

 

この他にも『一人経営』を始めるにあたり、

 

知っておかなければならないことがたくさん出てきます。

 

 僕が印象的だったとこ

『一人経営』の広告宣伝 

『一人経営』は大々的に宣伝せず売上を増えすぎないように

 

コントロールしなければならない。というところです。

 

あまり大々的に宣伝して、顧客が集まってきてしまうと、

 

それだけ人件費や設備など、お金がかかってしまうため、

 

おすすめしていないところです。

  

やらないことを決めれば実はうまくいく

これもなるほど!と思ったところです。

 

僕も個人的な活動をしているとどうしてもやれることは

 

なんでもやろうとしてしまうんですよね。

 

これを行なっているとかえって、交際費などのお金がかかってしまい、

 

活動的すぎて逆に、やりたいことに集中できなくなるということを学びました。

 

無理をせず、マイペースでやっていくことが大事ということですね。。

 

個人事業主か法人か問題にもスポットを当てている

これって経営していく際に、みんなぶち当たる壁だと思うんですよね。

 

この問題に対しても、それぞれのメリット・デメリットがしっかりと説明されていて、

 

個人か法人か迷っている方には、とても良い判断材料になります。

 

こんな人は読むべき

会社を経営しようとしている人。

 

経営していく上で必要なマインドやお金に関することを学びたい人。

 

それなりに経営していきたい人。

 

きになる方は是非どうぞ!!

 

まとめ

一人経営に関する運営の仕方、マーケ、ブランディング、

 

顧客の取り方、それらの必要性も含めて学べ、

 

一人経営のいろんな例が出てくるので、一人経営をイメージしやすいです。

 

これから会社を経営しようとしている人には、とても興味深い内容です。

 

また起業して事業拡大していきたい人には、

 

少し保守的な内容かも知れませんが、知っておいて損はない内容です。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😄