moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

『初心者のための、有料広告要綱』非常勤パートが、有料広告費に4万円ぶち込んだ話。

f:id:moritaku-PT:20200313082437p:plain
 

本日は僕が行なっている介護予防事業の活動について、

 

人生で初めて有料広告を打ち出した話です。 

 

初めてなりに皆さんにお伝えできることがあると思うので、

 

読んで頂ければと思います。

 

 

函館市のフリーペーパー『青いポスト』に掲載。

『青いポスト』って??

f:id:moritaku-PT:20200312090155p:plain

こちらが函館市内に配布されている、フリーペーパーです。

107,000部と圧倒的な発行部数を誇る函館のフリーペーパー『青いぽすと』は1991年の創刊以来、グルメ、レジャー、イベントガイド、エッセイ、医療、美容、観光情報、など、読者の皆さまの生活に潤いを与える役立つ情報を発信し続けている「函館の地域密着型フリーペーパー」です。
出典:青いポスト公式HP(https://aopos.jp/)

 

実際の記事

f:id:moritaku-PT:20200312090955p:plain

 

このように僕がしている活動を、すごくわかりやすくまとめていただいて、

 

非常に感謝しています。

 

僕がしている活動については記事にしているので、そちらをご覧ください。

 

実際にしている活動

www.moritaku-pt.com

 

活動に至った経緯・ビジョンなど

www.moritaku-pt.com

 

広告費ってまじで高ぇ 

個人で活動するまで知らなかったんですけど、広告費って結構高いのね笑

 

この記事で 4万 です。。。笑

 

このフリーペーパーは月に2回発行され、

 

そのうちの1回を掲載させてもらうだけでこの値段です。

 

正直、高っ!と思いましたが、広告費ってだいたいこれくらいが相場なんですよね。

 

大きいサイズものだともっとします。

 

僕が勉強不足でしたね。。笑

  

だいたいこの金額だと、大きさとしては、名刺より一回り大きいサイズですね。

 

どのようにして広告記事になるのか。〜記事になるまでの過程〜

①広告会社に連絡し、資料請求する

まず初めはここからでしょうね。

 

僕が今回掲載させていただいた『青いポスト』さんはご丁寧に対応いただき、

 

有料広告に関する資料や、ポスティングに関する資料を送って頂きました。

 

②広告の大きさを決める。

紙面のどのくらいの大きさで広告を出したいのかによって、

 

料金が異なるので決めていく必要があります。

 

③どんな文章にするのか

これに関しては、広告会社で違うと思いますが、

 

自分で記事を決められた文字数の中で、作成し提出する。

 

ところもあれば、

 

僕が利用した『青いポスト』さんでは、しっかりとライターさんが来てくれて、

 

僕の活動内容など一通り聞いてくださった上で、記事にしてくれました。

 

④どんな写真載せるのか

これに関しても広告会社によって違いはあると思います。

 

僕の場合は、顔写真を無料でとっていただけましたが、

 

基本は有料で写真撮影してくれるところが多いみたいです。

 

でも自分で載せたい写真を用意すれば、基本的にはお金はかからないので、用意したほうが良いかと思います。

 

⑤最終確認

ライターさんから最終的な原稿が上がってくるので、

 

修正はないか確認したら、完成です。

 

⑥発行日まで待つ

待つのみ。

 

あとは請求書が送られてきます。。

 

無料広告の限界

個人で活動していると特にお金の余裕がなく、このような有料広告を出すということは

 

躊躇されると思います。

 

わかる人にはわかると思いますが、

 

ずっと無料広告でやっているとある時、気がつくんですよね。

 

無料広告じゃ限界があるって。。。

 

だって、自分がしている活動なんて最初は誰も知らないし、

 

SNSとかブログ始めたところで、誰も知らないんですよ。

 

そこを思い切って有料広告にしてみる必要があると僕は思いました。

 

有料広告の強み

お金をしっかりと払えば、

 

ある程度、認知度があるところ(フリーペーパーや雑誌など)に載せてもらえるので、

 

やはり広告を載せた直後から、みんなが見てくれます。

 

無料広告では広告乗せた瞬間にみんなが見てくれるなんて、

 

ある程度知名度がある人か、長くやっている人じゃないと無理です。

 

 

僕が思う有料広告にしてよかったこと

広告に関してプロの意見が聞けます。

 

「文章はこうしたら良い」とか、「料金設定もこのほうが売れるかも」とか

 

その地域特性やマーケティングをある程度把握しているので、

 

また宣伝広告というまた自分にはない視点でアドバイスしてくれます。

 

正直、とても参考になりました。

 

これだけでもお金を払う価値は十分にあります。

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

今回の記事が、今有料広告を出そうとしている

 

個人事業主や小さな会社の参考になればと思います。

 

果たしてこのフリーペーパーで僕は、何人集客することができるのでしょうか、

 

楽しみですね。一人も来なかったらどうしよう。。。笑

 

まぁ、その時はその時でまた考えます!

 

また進展あればその都度、記事にしていこうと思います!

 

今日も行動します!!

 

 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😄