moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

正社員をやめた。僕がしている幸せな『手取り15万。週休3日制』とゆう働き方。

🔁2020.4.10

f:id:moritaku-PT:20200410115120p:plain



僕は北海道の函館市内で非常勤(パート)理学療法士として、デイサービスで働いたり、

 

個人でパーソナルトレーニングや介護予防教室を開催したり、

 

あとブログを書いたりしています。

 

今日は僕が今行なっている

 

『手取り15万。週休3日制と言う働き方を紹介したいと思います。

 

 

給与明細公開。

最初に公開してしまいますが、これが今僕が働いている職場の給与明細です。

f:id:moritaku-PT:20200210114637p:plain

去年の8月のものなんですが、僕が今の職場で働き始めて2回目に頂いた給料です。

 

(今の職場で働いて、初めて頂いた給料は締めの関係で

 

この半分くらいしかもらえないので、あえて2回目を載せています。)

 

僕は理学療法士として働いている時しか、給料が発生していないので、

 

この月は少し高めで、16万と言う金額が僕の今の全収入になります。

 

なぜ週休3日が実現できているか???

皆さんが気になるところではないでしょうか。

 

なぜかと言うと、、、

 

僕は非常勤(パート)で働いているからなんですよね。

 

非常勤で保険とか福利厚生とか大丈夫??とゆう疑問があると思いますが

 

僕はその辺は心配ありません。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

www.moritaku-pt.com

大まかな1週間のスケジュール

月曜日(休み)・・・介護予防教室やパーソナルトレーニングなど、個人でしている

        活動の営業、ブログの執筆。勉強。

火曜日(勤務)・・・8:30〜17:30まで理学療法士として勤務

水曜日(勤務)・・・8:30〜17:30まで理学療法士として勤務。終わってジム行く。

木曜日(午後休み)・・・9:00〜13:00まで勤務。午後はブログ。勉強。昼寝。

金曜日(勤務)・・・8:30〜17:30まで理学療法士として勤務。

土曜日(午後休み)・・・9:00〜13:00まで勤務。午後は昼寝、飲みに行く。

日曜日(休み)・・・午前はブログ執筆。午後はパチンコなど娯楽。ジム。

不定期・・・パーソナルトレーニングをしにお客様のもとへ札幌に行く、

      札幌での勉強会やセミナーに参加

      町内会から介護予防教室や講話頼まれ、講師として行く

 

大まかではありますがこんな感じです。 

 

仕事と遊びはしっかりと分けて、両立してやっています。

 

なにせ、週に3日休みがあるので自分のことに使える時間が大幅に増えました。

 

僕が正社員をやめた理由、、、

f:id:moritaku-PT:20200211113912j:plain

僕がそもそもなぜこのような働き方をしているのかと言うと、2点あります。

 

・自分の好きなことをする時間をしっかりと確保したい。

・理学療法士の正社員では収入に限界を感じた。

 

と言うのが理由です。

自分の時間がほぼなかった。

 これは正社員時代の話になりますが、僕はクリニックの外来で勤務していました。

 

毎日残業でサービス残業も普通に横行し、自宅に帰るのはいつも20時を過ぎていました。

 

家に帰ってもご飯を食べて、風呂に入って、次の日の仕事に備えてすぐ寝ていました。

 

連休もあまりなく、休日は高い金を払い勉強会やセミナーに行くか

 

睡眠に時間を費やし、次の日の仕事に備えてまた寝る。

 

と言うような状況で自分の好きなことをする時間なんてほぼありませんでした。

 

上司の給料を見て危機感を感じた

f:id:moritaku-PT:20200211115438j:plain

僕が新卒で入職した病院は、もちろん正社員の先輩方がほとんどでした。

 

とゆうか全員でした。 

 

月収に関しては10年以上先輩でも、僕の月収より7・8万プラスくらいでした。

 

しかも役職手当がついたとしても、これにプラス1〜2万円程度しかもらえません。

 

僕は正直、「それだけ長く働いているのにこの金額しかもらえていないのか」と

 

絶望したことを覚えています。

 

理学療法士とゆう職種自体給与水準が低い

厚生労働省の調査によると、

 

理学療法士の平均年収は平均年齢32.9歳で、408.5万円(残業代やボーナスを含む) です。

 

あくまでも僕個人の意見ですが、

 

この月収で将来的に家を建てたり、子供ができたり、老後のことなど考えると、

 

到底、豊かに暮らせるような年収ではないのは明らかです。

 

何をどう頑張ろうと給料には反映されにくい

僕の職業はそうなんですけど、まず

 

どんだけ多くの患者さんを担当しようと、給料には反映されません。

 

それは理学療法士1人あたりの患者さんを見れる数(算定できるコスト)には上限があるからです。

 

例として、、、

 

理学療法士の1日の上限の担当患者数が10名だとすると

 

当たり前ですが10名以上見ても全く給料に反映されないんですよ。

 

でも忙しい病院だとそれ以上見なきゃいけない場合があります。

 

この場合、責任だけが多くのしかかり、全く給料には反映されません。

 

またいくら休日を返上し、自腹でお金を払い勉強会やセミナーに行ったとことで

 

給料にはなんの変動もありません。

 

そのくせ、病院内では多くの知識や技術を求められるので、

 

自腹で学んだ知識・技術を活用しなければなりません。

 

いわゆる『搾取』ってやつですね。

 

働いている人たちも気づかない

働いている正社員の人たちは、自分の知識や技術が

 

『搾取』されることが当たり前になっていて

 

おかしな状況が平然と起きていることに何も気づかないし、問題視しないんですよね。

 

会社のために働くほど金がなくなる。

今までの内容を踏まえると、

 

働いている側はせっかく意識を高く持ち、会社・患者のために勉強会・セミナーに行く

 

などの自己研鑽をすればするほど貧乏になっていきます。

 

これは一刻も早く改善されるべき問題です。

 

正社員をやめてよかったこと

f:id:moritaku-PT:20200211113628p:plain

僕は正社員を辞め、週休3日と言う形で働いていますが、全く後悔していません。

 

なぜなら、、、

 しっかりと自分のことに時間を費やすことができる。

冒頭で言ったスケジュールをご覧の通り、週3日も休みがあるので、

 

しっかりと自分がしたい活動に時間を費やすことができます。

 

僕のしている活動についてはこちら。

www.moritaku-pt.com

 

お金の面に関してもそんなに苦労しない

僕は一人暮らしから、実家に戻ってきて暮らしているので、

 

月収16万円でも飲みに行くことができるし、娯楽であるパチンコも

 

最低限ではありますが、楽しむことができています。

  

正社員を辞める前にする準備 

f:id:moritaku-PT:20200212115603j:plain

貯金

正社員を辞めると収入の面では、はっきり言って落ちます。

 

また職場変えたりなど生活環境を変えると、何かと出費がかさむんですよね笑

 

最低でも家賃2〜3ヶ月分程度は必要かと思います。

 

自分のしたいことを大まかに決めておく

明確にまではする必要はありませんが、 ある程度の大枠は決めていく必要があります。

 

自分の時間ができるわけですから、その時間を使い、どんな行動をするのか、

 

(具体的には、どうゆうセミナーや勉強会などにいき情報収拾するか・どんな活動をしていくのか)

 

大体のビジョンを決めていく必要があります。

 

職場選び

世間はまだ正社員で働くところが一般的なので、

 

週休3日なんて働き方は受け入れられないところがあります。

 

特に昔ながらの企業は、仕事に全てを捧げる精神がまだ残っているので、

 

週3日も休んで自分の好きなことをするなんて働き方は、問題視されます。

 

まぁ、自分の時間を作るための非常勤(パート)採用なので、

 

会社の人間に何が言われようと関係ありません。

あなたのしたいことを優先しましょう。

 

(もちろん会社の仕事はしっかりとやること前提ですが笑)

 

何れにせよ面接の際には、自分の思いをしっかりと伝えて

 

それを受け入れ、考えてくれる職場が重要です。

 

 まとめ

いかがだったでしょうか、

 

昔は正社員で働いていることが当たり前で、終身雇用とか言われていましたが、

 

今の時代ではかなり変化しつつあります。

 

職業が増え働き方が多様化し、各個人が自由に選択できます。

 

この記事を読んでいる皆さんも、

 

今の働き方に疑問や不安を感じたら、

 

1度は僕のような働き方を実践してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😄