moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

お客様にお金の話する時は、慎重にね!

 f:id:moritaku-PT:20200207165150p:plain

営業していて思うのですが、

 

料金の説明など、お金の話する時ってタイミング重要ですよね。

 

今日はそんなお金の話をするタイミングについて考えていきます。

 

 

お金の話をすると何かマイナスのイメージを与える

お金の話って一般的にそうだと思うんですけど、

 

結構警戒されることが多いです。

 

営業している中で思うこと、、、 

僕も営業している時にすごく良く感じることなんですが、

 

僕のやっているサービスで詳細を高齢者に説明するときに、

 

「初回無料でさせていただきます!ですが2回目以降はお金がかかります」

 

と言うことを説明すると

 

その値段が相場より安かろうが途端に警戒されます。

  

お金の話で信頼が失われる可能性が

営業の経験から思いますが、

 

すぐに利益を出そうとして、お金の話はしないほうがいいです。

 

お金の話はある程度お客様との、信頼を重ねてからではないとしてはいけません。

 

最初からお金の話をしてしまうと、お客様はそのことばかりが気になってしまい、

 

サービスの良し悪しはもう見てくれません。

 

なのでお金の話は慎重にならなければいけません。

 

最初からお金の話をしていい人の見分け方

 最初から「お金の方は大丈夫なの?」と聞いてくる方

このお客様は相手が時間や価値を提供してくれることに対して、

 

対価を払わなければいけないと言う意識が元からあるので、

 

お金の話になっても、しっかりとサービスの内容まで聞いてくれます。

 

「このサービス無料でいんですか」と聞いてくる方

この言葉が出る時点で、サービスの価値に気づいていただいているんですよね。

 

なのでこのようなお客様に、サービスに見合った金額を提示させていただくと、

 

すんなり了承していただけます。

 

お金の話はいつからしたらいいの

価値を提供できるまで待つ

利益を生み出したいからと言ってすぐにお金の話はしないほうがいいです。

 

まずは利益関係なく、しっかりとお客様に自分の価値を提供し、

 

満足が得られるまで待つ必要があります。

 

その時にはお客様との間に信頼関係が生まれているので、

 

そのタイミングでお金の話をしたとしても、サービスの内容まで聞いてくれます。

 

 

この記事がよければスターやブックマークお願いいたします。

 

合わせてツイッターやっておりますので、フォローもお願いいたします😄