moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

ブログ村の注目記事で1位とった話。努力した事。

 

 

f:id:moritaku-PT:20191220171922p:plain


 

昨日公開した下記の記事がどうゆう訳か、

 

ブログ村(兼業・副業・フリーランス部門)で1位を取りました!

www.moritaku-pt.com

 にほんブログ村 小遣いブログ 兼業・副業フリーランスへ
にほんブログ村

 

 

実際の結果です↓

f:id:moritaku-PT:20191220154822p:plain

 

 

今回はなぜ1位を取れたのか考えていこうと思います。

 

注目記事になる基準

現時点では注目記事の順位を決める具体的な基準は諸般の事情により開示しておりませんが、にほんブログ村から直接見に行かれた記事、そしてその他の様々な要素を混ぜ合わせて算出しております。

出典:にほんブログ村サポート

これにもある通り基準なんてかなり不明確で、もはやないようなもんです。

 

またネットの情報だと、、、

  • 700〜800PV必要
  • 公開日翌日までに1000PV以上必要・・・など

様々な情報が飛び交っているので、いったいどれが本当なのかわかりません。

 

僕のPV数 

お恥ずかしながら、この記事のPV数はこんなもんです。

f:id:moritaku-PT:20191220165102p:plain

なんと僕が投稿したこの記事は、13PVしか見られていません!

 

(よくこれで1位になれたな笑)

 

また1位になってPV数伸びるかと思ったら、まったく伸びませんでした笑

 

PV関係ないんですね。

 

なんで1位を取れたのか

今回の記事に関しては正直狙っていないんですよね笑

 

そんな中でも記事を書くのに意識したここがいくつかあります。

PV数は関係ない

ネットにはPV数について色々な情報が出回っていますが、

 

僕の結果からもわかるように、PV数は関係ありません。

 

タイトルはインパクトあるものに

 1位をとった今回の記事のタイトルについては、相当意識しました。

 

なるべく読者の目を引くような、一目で「おっ?」と重わ得るように考えました。

 

そのためには、多少大げさなタイトルでもいいと思います(嘘でなければ)

 
今話題の転職に関する記事を書いた

「転職」に関するテーマが今読まれているとインターネットで見たので、

 

しかも丁度いま僕自身が転職を経験し、

 

あまりやっている人が少ない複業という働き方を実践していたところだったので

 

転職の内容にしました。

 

記事に関連した記事のリンクを貼る

転職の記事に関してもあらかじめ何本か書いていたので、

 

そちらの記事も見てもらおうと、いくつかの記事をリンクで貼りました。

 

そうすることで、より記事の内容も深まると思いました。

 

失敗談がよく読まれる傾向にある

タイトルと記事の内容からもそうですが、

 

ただ「非常勤で働いています!」ではなく、年収が100万も下がってしまったという

 

マイナス面の内容もしっかりと伝える事が大事です。

 

「非常勤で働いてて、毎日やりたい事して充実します!」だけだと

 

現実味がないし、信用性は薄いです。

 

リアルなお金の話もする事で、より信憑性が増します。

 

まとめ

今回の経験で注目記事で上位を取るためには、PV数はそこまで必要なく、

 

内容や題名のインパクトを重視される傾向が強いのかなと思います。

 

今回の記事が皆様の参考になればと思います。

 

ブログ村へも遊びに来てみてください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村