moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

非常勤になったら年収100万下がったけど、充実はしてる話。

 

f:id:moritaku-PT:20191219141744p:plain

僕は自分がやりたい事業があったので、今年の6月に常勤から非常勤へ転職しました。

 

年収は100万下がったけど、なんか毎日充実している話をしようと思います。

 

常勤時代の給料と勤務時間

僕は整形外科クリニックの外来で理学療法士として勤務していました。

 

勤務時間・・・週休2日8時間+残業(平均2時間)。毎日残業で定時に帰れることは

       ほぼなかったので家に帰るのは、

       早番の時で19時。遅番で21時くらいでした。

給料・・・だいたい手取りで、残業代も含め18〜19万くらいです。

     年収は280万前後です。

 

非常勤(パート)の給料と勤務時間

非常勤の通所リハ職員として働いている現在。

 

勤務時間・・・週休3日8時間勤務。残業はなく、毎日定時(17時半)上がりです。

給料・・・時給1300円。だいたい手取りで、月14〜15万くらいです。

     ボーナスがないので年収180万前後です。

 

非常勤のメリット

時間の余裕ができる

週3日休みの定時上がりなのでかなり時間の余裕はできました。

 

その時間を使って、ブログ運営や自分の事業(健康体操教室など)を

 

行っています

 

また休暇もしっかり取る事ができるので、休日をしっかり満喫することも可能です。

 

社会保障も入れるし、有給も取れる

企業によって違いはあると思いますが、僕が働いているところは

 

週30時間以上の勤務は、社会保障と有給休暇(7日間)がつきます。

 

非常勤のデメリット

収入が少ないので、経済的余裕がない

基本時給制ですし、昇給やボーナスがなく働いた分だけしか給料が出ません。

 

もちろんお昼休み・風邪で休んでしまった場合も給料は出ません。

 

僕はそのため実家暮らしですが、一人暮らしだと正直厳しいです。

 
働く時間によっては社会保障・有給が出ない

週30時間以上働く事ができないとこれを得る事ができません。

 

業績不振などあった時は、真っ先に辞職の対象となる

これはあまり医療系の分野ではないかもしれません。

 

が全くないとも言えません。非常勤は真っ先に切りやすいですからね。

 

 

非常勤に向いてる人

・将来的に目的があり、働く期間を決めている人

また長期で勤めてもまったく、メリットないです。ある程度目的を持って非常勤になった方がいいです。

 

・複業してる人

非常勤での仕事の他に、別の収入源がいくつかある人です。

非常勤は常勤と比べると不安定なので、いつ切られてもいいように他の収入源があると安心でしょう。

 

まとめ

僕はこのように年収は大幅に下がってしまいましたが、その分時間に余裕ができました

 

お金で時間を買ったようなもんだと思っています。

 

それにより毎日自分のやりたかったが出来、休暇も十分に取る事ができ、

 

心に余裕もできるので、毎日仕事が苦ではありません!

 

このような複業的な働き方が今後広まっていけばいいなと思います。

 

もし現在常勤の方で、『非常勤になって自分の好きな事がしたい!』という方の

 

参考となりますと幸いです。

 

よろしければツイッターもフォローしていただけると幸いです!!

 

僕が転職をした理由と行動についても具体的に書いているので下記の記事もご参考ください。 

www.moritaku-pt.com

www.moritaku-pt.com

 

合わせて読みたい↓

www.moritaku-pt.com