moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

嫌われる上司『上手な扱い方』

f:id:moritaku-PT:20191202130251p:plain

 

職場で働いている時、上司に対して『イライラする』と思ったこと、

 

絶対ありますよね!!

 

わかります。僕も死ぬほどあります。笑

 

この記事ではそんな私自身が職場で体験した、

 

嫌われる上司その扱い方を紹介していきます。

 

 

嫌いな上司の特徴5つ。

僕はよく周りの友達や職場の同期と

 

嫌いな上司についてよく話すのですが、その時によく挙がる上司を紹介します。

 

こんなやつです。

  • 要領が悪い
  • 毎回言っていることが違う(同じ話を何回も、、、泣)
  • 部下のせいにする(大事な局面で、部下を守ることができない)
  • 周囲の環境に左右されやすい(嫌なことがあると部下にあたる)
  • 上から言われた指示を、なにも考えずに部下へ伝える(「上が言ってるからお前もやれ」とか。自分で情報を吟味しない)

 

1.要領が悪い

これは腹たちますね。どんなやつかと言うと。

 

具体的には早急にやらなきゃいない仕事と、

 

後に回してもいい仕事を分けることができない上司です。

 

明日でもいいような内容の仕事を、休憩時間や

 

定時ギリギリの時間に相談してきて、(休日にラインや電話してきたり)

 

結局休憩時間が減ったり、定時を過ぎたりしてしまいます。

 

心の中でいつも思います。『それ今言う?!』

 

2.毎回言っていることが違う

自分の言動を基本的には全く覚えてないので

 

前回は「これでいいよ。」って言ってたくせに、

 

今日はまた違ったことを言ってきます。

 

そのせいでせっかく完成していた書類も

 

何回も無駄に作りなおさなきゃいけない。

 

結局その上司の言動に振り回されなきゃいけないので、

 

簡単な仕事でも膨大な時間がかかってしまいます。

 

3.部下のせいにする

こう言うことを言うような上司って大概、

 

「自分で考えろ」とか「人を頼るな」とか言ってくるんですよね。

 

そのくせ部下が何かミスすると、「なんで早く報告しなかったんだ」とか

 

言ってくるんですよね。

 

『お前何にも聞いてくれねぇじゃん』『相談しても時間の無駄』

 

と何回思ったことか、、、笑

 

4.周囲の環境に左右されやすい 

家庭で嫌なことがあったのか知りませんが、

 

すごく不機嫌そうな表情で出社してくるやついませんか?

 

いざ仕事に関しての報告をしにいくと、キレられるみたいな。

 

いい歳こいて感情のコントロールが全く出来ないんでしょうね笑

 

5.上から言われた指示をなにも考えずに下へ伝える。

理事長など企業のトップから指示されたことを、

 

作業的に部下へ指示してくる上司ですね。

 

僕が出会ったこの方は、トップからどんな理不尽な指示を受けようとも

 

トップと全く議論せずに部下に伝えてきてしまう人でした。

 

結局、部下から反対意見が多数あがりやっとのことで

 

トップに相談しにいくような感じでしたね。

 

『そんなことこっちに持ってくる前に、上層部で相談しろよ』

  

 

これを実践すれば変わる!!『上司の扱い方』

僕や周囲の人が実際に実践している効果的な扱い方を紹介しましょう。

 

関わらない。

こう出来たら一番いいでしょうが、仕事している以上なかなか

 

難しいかもしれませんね。プライベートでは一切関わらない方がいいでしょう。

 

仕事だけの関係に割り切る。

関わりたくないけれども、仕事上相談しなければいけないことがあると思います。

 

そう言ったときは、なるべくプライベートな話題を話さないと言うことです。

 

プライベートな話をしてしまうと、話題が膨らんでしまい

 

話が脱線しやすいです。その結果時間を無駄にします。

 

仕事に関する『報告・連絡・相談』だけに話題を絞りましょう。

 

『報告・連絡・相談』を分類する

何でもかんでも『報告・連絡・相談』ってする必要ないです。

 

自分の中で上司に絶対に相談しなきゃいけないことと、

 

自分レベルで判断できることを明確に分けることが大事だと思います。

 

どうやって分けていけばいいのか、、、、

僕がやっていることとしては、

 

『一回ミスしてもなんとかなるような仕事を相談しないで思い切ってやって、

 

反応をみる』です。

 

その仕事がうまくいけば今後もそのような小さい仕事は相談いらないし、

 

あらかじめ出来ないものミスしそうなものは、上司に相談していけばいいです。

 

それをひたすら繰り返し、自分の中で情報を蓄積していく

 

そうして相談する仕事・しない仕事を分けていくと

 

上司と接する機会が少なくなり、途端に効率がよくなります。

 

「最初は上司に相談せず自分でやる恐怖」があるかもしれませんが、

 

案外大丈夫ですよ。だってミスしてもあまり支障のない仕事なんですから。

 

たとえミスして怒られたとしても、

 

またそこから「こうすればいんだな」とか「こうやれば次はうまくいく」とか

 

おそらく活路が見出せて、「次やればうまくいきそう!」みたいな

 

なんだか自信がついてきていると思います。

 

そうなったらまた相談せずにまたやれば良いんです!

 

これ繰り返すと人間的に成長できます。

 

コミュニケーションの取り方を変える

これは勇気のいることかもしれませんが効果的です。

 

具体的には相手のいいとこを見つけ、たまに褒めてあげることです。

 

そうすると相手の態度がだんだん変わり、風邪当たりが弱くなってきます。

 

ただ嫌な相手を褒めると言うことは、プライドが邪魔して難しいことかもしれませんが

 

嫌な相手を手のひらで転がしているイメージでうまく接すると良いです。

 

これが身につけば、どんな上司と接するのも問題ないと思います。