moritaku-PT’s blog

〜文章術とかライティングとかもう疲れてた。『好きなように書いていく』ひねくれ医療従事者blog〜

24で転職も悪くない

f:id:moritaku-PT:20191124121409p:plain


 

僕は若くして転職してしまうということは、世間的にはマイナスイメージでしかない

 

と思っていました。

 

僕は以前の職場を2年3ヶ月で退職し、現職場へ転職しました。

 

転職する前に思っていたことは、

 

『若いのに転職なんてイメージが悪いんじゃないか』

 

『気にくわないことがあればすぐ投げ出す奴』などと思われるのではないかと

 

すごく不安でいっぱいでした。

 

いざ転職してみると、、、

 

それは間違いだったことに気づきます。

 

案外そうでも無かったんですよね。不安に思っていた自分がバカみたいでした笑

 

1番そう感じたのは、面接で担当者の方と話をしている時です。

 

ここに至るまでの経緯や、自分の思いを面接官の方に伝えさせていただくと、

 

「若いのによく考えてるね」「若いのによく介護予防分野に興味持ったね」

 

などのお褒めの言葉をいただけました。

 

その時、3つの施設の面接を受けさせていただいたのですが、

 

ありがたいことに、3つとも次の日には内定をいただくことが出来ました。

 

このことから感じたこと、、、

 

この転職は非常に貴重な体験だと思っていて、若いのにすぐ転職することは、

 

個人的な意見として結構マイナスイメージだと思うんですよ。

 

でもそれは何も考えずにただ漠然と転職をしてしまった人だけが

 

マイナスイメージになってしまうのだと思います。

 

なのでしっかりと自分の考えやビジョンを持った人が転職を行う上では

 

逆にプラスに働くのだと思います。

 

実際に自分も世間的にもマイナスだと思っていたことが、

 

考えやビジョンをしっかりと持ち伝えることで、

 

マイナスイメージは一掃されると身をもって感じました。

 

ずる賢い考えかもしれませんが最初がマイナススタートだった分、

 

より大きくプラスに振り切ったのではないでしょうか。助走がついたと言うか笑

 

伝えたい事、、、

自分より年齢が若い方、同年代、現在転職を考えている方全員に伝えたいのですが、

 

自分の中にしっかりと考えがあり、今の環境がそれに合わないのであれば

 

皆さんバンバン転職しましょう!!

 

様々な年代での転職

僕は現在24歳と言う年齢で転職を経験しましたが、

 

また違う年代で転職したら、どうなったんだろうなとも思います。

 

もちろん自分の考えをしっかりと持っている事前提ですが、

 

30代、40代で転職を決断していたらまた違った結果になっていたのではないかなと

 

個人的には思います。

 

まぁ、まだ経験がないのでわからないんですけどね笑

 

このブログをみていただいている方で

 

そのような経験があればぜひ教えていただきたいと思います。

 

最後に

この内容が今の環境に満足していない若手の方々、

思いはあるがどうしても決断や行動に踏み切れない方々の一助となれば幸いです。

 

 

転職の際に使ったサイトなど紹介しているのでよければどうぞ!

www.moritaku-pt.com